カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

卒業予定申告書、なくした!

卒論の題目をぎりぎりまで迷っていたので、教授からサインとハンコを頂いた後もしばらくは自宅で寝かせていた卒業予定申告書。

いよいよ決まったので題目を書いて提出しようかと思って、いつも挟んでいた卒論関係のファイルを見ると…

ない!(゜゜)

そういえば最近、忙しくてちょっと記憶が呆け気味だから、ファイルに入れ忘れたかなと心当たりを漁り始めましたが、仕事の書類の間までくまなく見たのに…

ない…!(>_<)

それから2時間探し続け、相棒にも電話して確認したもののどこにも見当たらないことでとうとう吐き気がしてきました。あんなに元気だったのに、ストレスで一気に体が重くなってきてぐったり。

まだ日にちがあるので、大学へ出向いて書類をもらい、教授に再度サインとハンコを頂くという手もありますが、教授のサインやハンコに加え、自分の住所や名前、連絡先、取得単位まで載っている書類をなくしたなんてこと、自分で自分のことが許せません。間違って捨てるなどということも考えにくいけれど、何かに紛れて間違って捨ててしまったのか…

書類が見付からないストレスで気分が悪くなって、夕方からの合気道の稽古にも行けなくなり、相棒も一緒に探すために帰宅しました。しかし、相棒が探しても見付かりません。

諦めて夕食を作り始めた私。玉ねぎをむきながら、なぜかいきなり、本当にちらっと記憶のかけらが蘇りました。

「コピー機かも!」

かくしてコピー機に挟まっていました(^^; 

そういえば、「後で提出した内容がわからなくなって困らないか心配だ」と言ってコピーをとろうとしたのですが、何か邪魔が入ってそのまま忘れたため、コピー機に挟んだこと自体も忘れてしまったのです。

緑色の卒業予定申告書が見付かった途端に元気復活、吐き気はどこへやら(笑)

長い間忙しかったので、たまには稽古を休めという神様の計らいでしょうか。前日も翌日、翌々日も稽古でしたし(笑)

過去にも何度かありましたが、コピー機は要注意です! あそこに挟んだらすぐ原稿を回収しないとドツボにハマります! 私だけ?(^^; 

スポンサーサイト

PageTop

卒論指導は通信生にとってメインイベント

先日の3回目の卒論指導直前。
とにかく必死でデスクに向かっていたのですが、窓際から熱視線が…
まるちゃんがこんな調子で10分以上(´∀`*)

13260209_739457289530808_4426658102676532157_n.jpg


この5月は3回目の卒論指導でした。
仕事が忙しいので、無理に急がず2年間で卒論を書き上げたいと当初から予定していて、今回の指導時に教授から卒業予定申告書にサインとハンコを頂きました。

卒論指導に入る前は、私などが卒論を本当にきちんと書けるかしら、慶應を卒業できるかしらなど、慶應に対してだいぶ敷居が高いと思い込んでいたふしがあります。そういえば入学当初は、簡単に入学可能な通信生だから、慶應義塾大学に出入りすることに自信がなくてちょっと疎外感を感じるなどしていました。でも、1から単位を所得して卒論に入っているのであれば、そのような疎外感はもう必要ないのですよね。

1年前、初めての卒論指導前に何か月もかけて現在の指導教授を探し当てました。ちょっと特殊なテーマなので、その教授を探しあてた時の嬉しさはひとしおで、著書を探しては読み漁りました。

そして初めての卒論指導では盛り上がり、2回目はもっと盛り上がり、3回目も更~に盛り上がりました\(^^)/

とにかく、卒論指導を受けることが今、最も楽しいことです。もしも卒論書けるかしらと心配している人が居たら、まずは卒論指導申込みをして、この楽しさを味わってほしいと思います^^

PageTop

お見合いのような初回卒論指導

長いことブログを放置中ですが、時々は自分の記録のためにも書かねば、ということで、レポートが切羽詰っているのに突如更新することにしました~ 最近はFacebookの方が手軽で、そちらにちょこちょこ書いてしまいがちです。

ブログは更新していませんでしたが、単位は少しずつ増えています。ただ、4月の科目試験はあまりにも忙しかったので何年振りでしょうか、受けるのを断念しました。

marchan_

そして、ようやく初回の卒業論文指導に行ってきました。去年の夜スクの先生にご相談したり、友人にアドバイスをもらったりしながらも、テーマがなかなか決まらず何となくの方向性だけでしたが、ある時にふっと思い出したのです、私が子供のころから興味を抱いていた歴史的な民族的な問題。

それから大急ぎで初回申込みの書類作成に取り掛かったのですが、特殊なテーマといえばそうなので、なかなか指導して頂きたいと思う先生が見付からない。事務局にお任せするのは何だか気持ちが入らないから嫌だし、そう思って探し続けた結果、テーマにぴったり合った(と私は思っているけど先生はどうだか?笑)先生を探し当てることができました。

それからは先生の著作も読んで、ますますこのお方だと、むしろファンのようになっていき、無事に指導教員もお引き受け頂いて、先日初めてお会いするに至りました。

先に卒論指導を受けている友人に「初回はお見合いみたいなものだから」と言われていたのですが、まさにそんな感じでとても緊張しました。でも、想像したままの聡明な優しい先生で、最後は笑顔で送り出して頂き、こちらの一方的な気持ちとしてはお見合い大成功! お見合いしたのは保護犬出身のまるちゃんと出会った、あの時以来2回目でした。(あ、今回はお見合いではなかった)

俄然、やる気満々なのですが、とりあえず今は月曜日までにレポートを2本書いて、その後は6月初めまで仕事で文章書きまくりの予定です。そしてその後は実家巡りの旅&対馬旅行へ行って参ります。もちろんまるお嬢さんも一緒です。

PageTop

卒論指導申込みの時期だ

私的にはすごく無理してテキスト履修をしてきた2014年度。というのも、自分の状況を考えると、普通のテキストと卒論を並行してやっていくのは至難の業だと途中で悟ったからでした。

1年前には、昨年の秋に無理してでも卒論指導を申し込もうと考えていましたが、仕事がどんどん忙しくなってきたこともあり、無理せずにまずはテキスト履修を重視することにしました。

まだ再試験や再レポートがあるにしても、目標通り100単位分のレポートは書いたので、今回卒業論文の指導へ進めるという気持ちになりました。

卒論まで進めるとは、本気では思っていなかったので、ここまで来れてまずホッとしています。今週末までには余裕の笑みで卒論指導申込みを提出したいと思います。↓こんな感じで(笑)

まるちゃん20150209

PageTop

ようやく卒業への道が見えてきた

12月のレポート提出が済んで、溜まっていた仕事も一段落したので、今日は2014年度に履修しようと思う科目をA~F群各々書き出してみました。

恥ずかしながら、これまで無作為に適当に履修してきたようなところがあり、今年中に何単位取りたいからどの科目を履修しようなんて深く考えていませんでした。とりあえず20単位以上を1年間で取れるようにというのは、2012年度からは考えていたのですが。

残りの単位を考慮に入れながら、興味のある科目を抽出しつつ、来年度は効率よく単位を取るために4単位や3単位の科目は極力履修するようにしようと思います。

来年の秋に卒論指導の1回目を申し込んで、できるだけスムーズに卒論も進めて行こうと考えています。性格的に短期集中型だし、文章書くのは仕事でもずっとやってきたので、わーっと勢いで卒論もやれたら理想的です。

と、ここで書いておくと自分にプレッシャーになるので、記しておくことにしました(笑)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。