カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古代オリエントに馳せる思い

指定テキストにも参考文献にもちょこちょこと目を通している「西洋史特殊―古代オリエント史―」。結構好きな分野なので、レポートの組み立てを構想しながら古代オリエントに思いを馳せ、わくわくしております。

が、なかなか取りかかれない(^^;

どうにか今週で仕事も落ち着いてきたので、明日からはもっと身を入れられるかなと思っています。

2013年のレポートでは、起源前千年紀から誕生してきた新アッシリアや新バビロニア、アケメネス朝ペルシアなどの帝国について特徴を捉えることが求められており、そのうえでアレクサンドロス大王の帝国との比較も必要とのこと。

レポート課題も履修科目要領における説明も分かりやすく丁寧なので、比較的、主題からずれることなく書きやすそうな課題だと感じます。

今日、映画『アレキサンダー』のDVDが届いたので、ある程度帝国についての知識がまとまったら観てみたいと思います。

スポンサーサイト

PageTop

前略、アレキサンドロス様

仕事がひと段落ついたので、レポートに取りかからねば。

ということで、まずは西洋史特殊Ⅰの古代オリエント史についての本を読み出しました。

『アレクサンドロスの征服と神話』を図書館から借りて早速目を通してみたら、2005年公開、オリバー・ストーン監督の『アレキサンダー』という映画についての言及がありました。

アレクサンドロスの征服と神話 (興亡の世界史)アレクサンドロスの征服と神話 (興亡の世界史)
(2007/01/18)
森谷 公俊

商品詳細を見る


そこで、映像で観れば登場人物や風景などなどのイメージが付きやすいのではないかと思い、『アレキサンダー』の中古DVDを注文してみました。

この映画を観ることが功を奏するか、それとも単なる娯楽で終わるか、それは観てみてからでなければわかりませんが、いずれにしても楽しみです。

アレキサンダー 通常版 [DVD]アレキサンダー 通常版 [DVD]
(2005/07/29)
コリン・ファレル、アンジェリーナ・ジョリー 他

商品詳細を見る

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。