カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

また夏スクの季節がやってくる

あっという間に梅雨が明けて、カンカン照りときどきゲリラ豪雨の日々が始まりました。

梅雨の間は分厚い道着がなかなか乾かず、うちのリビングはこんなふうに……(二人分)

dougi

まだ仕事に追われているくせに、現実逃避でブログを書いてみちゃってます(^ ^; しかし、その仕事も明後日が締め切りなので、これが終われば少し気持ちにも時間にも余裕ができるかな? そうこうしている間に夏期スクーリングⅠ期に突入することになりそうです。

夏スクで初めて受講したのは6年前のⅠ期の午後、文学でした。Ⅱ期では午前も午後も受講して、そこで今でも親しく付き合っている友人と知り合いました。もう彼女は退学してしまいましたが。

2年目は仕事のために受講できず、3年目は心理学(行動・科学)がかなり面白かったのを記憶しています。

4年目は英語Rで大失敗。深く考えずに「外国人の先生でも良い」という申し込み方をしたらしく(覚えてもいない・笑)、日本人なのにえらくハードな先生でした。読みなれていない時事英語の切り抜きを、宿題として毎日何枚分も読んでこなければならず、それ以外にリスニング+テスト、英語でのディスカッション、そして最終日には1人あたり15分間ほどの英語でのプレゼンテーションをさせられるという もともと日本語ですら人前で話すのが苦手な私、お陰様でBでした。他の人たちから聞いた話を総合すると、決して外国人の先生が難しい講義をするわけではないそうなので、英語に関しては運次第だと思います。

5年目は前年の経験を踏まえて、「外国人の先生可」の部分にマークを入れずに英語Wを申し込みました。慶應の中学か高校の英語の先生をなさっている方が講義をしてくださり、とても丁寧で人間的にもやわらかな先生でした。また、日本史概説の講義でハワイや南米への移民について学んだのもとても面白かったです。

そして昨年の6年目は、初めてブロガーさんたちと直接お会いしました。考古学の講義は難しかったけれど興味があるので面白かったです。また、聴いているのが辛い(私にとってはあまり面白くない)科目も1つあって、これまでのスクーリングで初めての苦しい思いをしました。それでも、たっちんさんと机を並べられたので素敵な思い出ができました

夏のスクーリングは、英語はさておき、それ以外の科目は出席して居眠りせずに集中して聴いていれば概して合格すると思っています。過去にBをもらった科目も複数ありますが、それらは総じて難しかったり苦手だったりしたものばかりでした。

今年は大好きな歴史科目だけしか取っていないので、99%居眠りする隙はないだろうと思います。これまで学んできたことを総括するための受講にしようと思っています。

スポンサーサイト

PageTop

民族学、申し込んでみた。

7月は通常業務に加え、ある企業家の本を書く手伝いをすることになりそうで、なかなか時間的余裕がありません。本を書くためには関連のある本を読まねばならず、当面は大学のレポートの参考文献など読めない(:_;)

なんてこと言いながら、たまたま近郊に大東流合気柔術の道場を見付け、この7月から相棒と二人で通い始めました。合気道がメインなので大東流は1~2週に1度程度ですが、合気道の源流にある大東流合気柔術、なかなか勉強になります。

そして、今年は初めての夜間スクーリングも申し込みました。9月下旬より月曜日の民族学を受講予定です。

夏スクはⅠ期とⅡ期で東洋史と西洋史をやりますし、今年のスクーリングは2類科目に没頭。卒論を意識していろいろと学んでいくテーマを決めなければと思っています。

PageTop

今年もわんこと九州へ

kyushu2

↑ど田舎帰省中のまるちゃんです。

夏は帰省やらスクーリングやらそれが終わったらレポートの締め切りやらさらに合気道の昇段試験やらと忙しい行事が続きます。

今年後半に入ったばかりの7月、まずは科目試験に出掛け、翌日は朝から合気道の稽古に行って帰宅後、名古屋と九州へ出掛けて参りました。

科目試験は日曜日の現代倫理学の諸問題まで受験予定でしたが、試験前に風邪をひいて2日ほど寝込んでしまったので、今回は諦めて土曜日の分だけ勉強しました。結局それも間に合わなくてボロボロでしたけれど……。

仕事がたまっているうえに、7月は新たな案件が2件あってまだまだ時間的余裕がありませんので、コメントのお返事など少し時間を要しますがお気長にお付き合いいただけますと光栄ですm(__)m 

ところで、名古屋まで車、名古屋と九州の往復は新幹線での旅でしたが、どこへ行ってもまるちゃんは良い子過ぎるほどでした^^ 体調不良になることもなく、電車の中でも気持ちよさそうに寛いでいました。

ちなみに、キャリーバッグの重さを含めて10㎏以内のペットは大抵の電車・列車に持ち込み可能です。JRは新幹線等各種特急を含めて1乗り一律280円、私鉄は無料のことが多いです。

↓地元のローカル電車にて。(軽いアレルギーらしく目の周りが赤いですが)
kyushu1

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。