カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

このところの下降気味な成績

秋は忙しかったので、ブログには何を書いて、何を書いていないのか、自分でも把握できていません。それどころか、10月の試験で何の科目を受けたのかすら、成績通知が来る頃まで失念していたくらいにボケていました(笑)

そのため、12月初めに提出期限のレポートを書く段になって、10月の試験が絶望的だったことを思い出して、再度落ち込まされたりして 

振り返ってみると、10月の試験では倫理学系の科目で山を外すなどして、あわよくばなどという希望も持てないほどにひどい出来栄えでした。また、考古学に関しては持ち込み可だったので、倫理学に時間を使ってしまって全く試験勉強せずじまい。

案の定、kcc-channelを見ても何も反映されておらず、全滅したことを確認できたのみでした。後日、郵送で試験結果を確認すると、倫理学と現代倫理学の諸問題は揃ってD、考古学はむなしいCという結果。そういえば考古学はレポートが不合格だった……

2014年度はレポートの不合格や試験のCを増やす、下降気味な成績になっています。それに比例しているのは仕事が忙しくなったこと。それを言い訳にしないで済むように、仕事の量は調整していきたいところです。挽回のために1月の試験はしっかり勉強して臨みたいと思います。



スポンサーサイト

PageTop

合気道初段、初めの一歩。

大東流1109

先日、「人生で最も忙しい時期だった」と書きましたが、まさかまさか、この11月にそれは更新されることに。

2014年11月は本当に息もつけぬほどの多忙さで、毎日の睡眠が足りずに辛い日々が続きました。クライマックスは月末のレポート週間に合気道の初段の審査が重なったこと。たまたまレポート締め切り1週間前から仕事がスローになったので、この時とばかり勉強に集中したのは良かったのですが、心身共に疲れたままで合気道の審査に臨んだためか、終わった途端に緊張の糸が解けて38度近くの発熱が。

それでもラッキーなことに翌朝には熱が下がりました。なので、不完全ながらもう一つレポートを仕上げて無事に発送。

二本のレポートを提出しましたが、どちらも不合格で帰ってくる可能性が否めない程度の出来。それでも今年度中に100単位達成したいという目標があったので、それが可能となる数のレポートを無理してでも提出したかったのです。

さて、辛いだけでなく、11月初旬には夏に始めたばかりの大東流合気柔術の演武会に参加するという楽しいイベントもありました(写真はその時のものです)。 合気道をやっているせいなのか、私と相棒は結構思い切ったことを唐突にやらされます。この演武会でも当日になって突然、知らない先輩の乱取り(自由技)の受けをやれと言われましたし。

そして、11月30日の初段の審査では体調が悪かった中でも自分なりに良い出来で審査を終えることができて、師範や先生始め先輩の方々にたくさん褒めて頂きました。何とも言えない嬉しい瞬間でした。

2014年の最後に少しだけ、ほんの少しだけだけれども、自分の目指すカッコイイ自分に近付けたような気がします。こうやって少しでも実感できることを幸せに思います。来年はもっとグレードアップを目指したいものです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。