カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

じたばた科目試験終了

tokiotower201404

今回の科目試験は土曜日の2科目のみ、B群のオリエント考古学とC群の科学哲学を受験してきました。

どうせいつも勉強不足の状態ばかりではありますが、今回については仕事のせいだけではなく早くも5月病みたいな感じで、何だか試験に向けて奮起することのできないまま時間が過ぎてしまいました。両方とも持込み可の科目だからなおさら気持ちが甘えていたのかもしれません。

そんな状態なので、むしろダメ元で気楽な気持ちで試験を受けに行ってきました。そのくせにこれまでで一番心に余裕があったような気もします。これほど準備を怠っておきながら、不思議な話です。

さて、まずはオリエント考古学の試験へ。

この科目のテキストは市販本採用で、『聖書考古学 旧約篇』という写真の多い薄っぺらい本でした。レポートの課題も旧約聖書に関するものでしたし、試験問題も聖書考古学の範囲から出るのだろうかとちょっと悩んだ科目です。しかし、科目名はあくまでも「オリエント考古学」。ということで、ちょうど良い参考文献として思いついたのは西洋史特殊Ⅰのテキストでした。それ以外に聖書考古学関係の本も数冊持ち込みました。

かくして、「メソポタミア地域において都市国家が成立し、領域国家に展開した経緯を説明しなさい」という、聖書考古学とは離れた問いを読んだ瞬間、私は西洋史特殊Ⅰのテキストに救われたことを確信しました(^^; 実際、この内容は西洋史特殊Ⅰを勉強したときに読んでいた内容でしたので、落ち着いて記述することができたと思います。

私の前に座っていた男性は全くペンを動かす様子がなく、20分が経過して退出許可が出た途端に会場を出て行ったので、もしかしたら聖書考古学についてしか勉強していなかったのかもしれません。テキストがテキストだけに、ここが落とし穴のようにも思います。

次に受けた科学哲学は、まだ「科学哲学とは何ぞや?」という玄関口に立った程度の知識しかない私にとって、賭けのような受験になってしまいました。量子力学に関する内容が出たら対応できないだろうという負の自信を持ちつつ問題用紙をめくったらば進化論に関連した内容だったので、私にとってはある意味ラッキー問題ではあったはず。

なのですが、そうは問屋が卸しませんでした。「進化現象を因果的に説明するとはどういうことか」という問題に、30分ほどは何をどうまとめれば良いのか悩まされてテキストをめくってばかり。どうにか自分なりの解釈で記述して時間ぴったりに終了(^o^;

テキストを読んでも因果的に説明するということがよくわからないなんて、本当に科学哲学の素質がないということでしょうか~ できるだけ早くお別れしたい科目なのですが、長いお付き合いになったらどうしましょう(^^;

とりあえずしばらくは忘れて、次の科目に進みたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様です!

楼蘭さん、こんばんは。
受験お疲れ様でした。
私も勉強不足でしたけど、楼蘭さんが言われていたように、前に進むべく、とにかく受けてきましたよ。^^
結果はどうであれ、受けた後の解放感はたまりませんね。
私も試験のことはしばし忘れて次の科目のことを考えたいと思います♪ワクワクe-266

おさんぽ | URL | 2014/04/13 (Sun) 21:18 [編集]


こんにちは。
科学哲学は採点基準が毎回大きく異なるという話です。ただ、科学哲学を何度も受験したというブログは見たことがありません。
とはいえ、ご存知かと思いますが、専門科目は科学哲学を除き全てAだったというブログを見たこともあります。

科学哲学は持込可の4単位に誘われて皆さん受験されるようですね。私もその一人で、入学して最初に受験した科目でした。ちなみにCでした。

オリエント考古学は、よくわかりませが、
合格しているといいですね。

ABC | URL | 2014/04/13 (Sun) 22:53 [編集]


カレーライス・・・・

楼蘭さん 試験お疲れさまでした!

オリエント考古学も持ち込み可なんですか?
本注文してありますから今年度中に勉強しますね。

ところで、我が家に試験日の夜カレーが登場♪
我カレーにはトマトもリンゴのすりおろしもインスタントコーヒーも、エノキダケも入ってしまうので栄養満点(笑)
とにかくあるもの何でもぶち込んで複雑な深い味わいのカレーにします(笑)
もちろん、そこにスープにホウレンソウのお浸しも添えてです!!

楼蘭さん宅が試験のときはカレーと聴いて、土曜日に真似して作り置きして出かけました(笑)
でも日曜日のディナーはカレーではありませんでしたよ(笑)
お互い試験受かっているといいですね♪

都忘れ | URL | 2014/04/14 (Mon) 09:22 [編集]


「オリエント考古学」はバッチリですね!おめでとうございます♪

今度履修しようと思っている科目なので、とっても参考になりました!「西洋史特殊Ⅰ」のテキスト忘れずに持ち込むことにします(^^)

「科学哲学」はやっぱり哲学なので、問われることが難しいですよね。論理的な解答を求められているんでしょうけど、自分が考えたこともないようなことを問われると、ちょっと厳しいですよね。

でも引きずらずに、次へいくのが慶應通信の王道ですから(笑)頑張りましょうねー!

Uika | URL | 2014/04/14 (Mon) 17:58 [編集]


おさんぽさん

おさんぽさんも試験お疲れ様でした~!
お互いに勉強不足での受験だったと思いますが(私と一緒にしては失礼ですね、すみません)、本当に終わった後の解放感はたまりませんよね~
そして、次回は解放感だけでなく達成感も味わおうといつも思うのですが、なかなか思うようには行かず(^^;

でもでも、次回も一緒に頑張りましょうね~!

楼蘭 | URL | 2014/04/14 (Mon) 23:23 [編集]


ABCさん

ABCさんも試験お疲れ様でした!

科学哲学の採点は甘いよとお友達にも教えてもらったのですが、何とも自信がありません。
私なりにはそれらしいことを書いたつもりなのですが。
他はすべてAで科学哲学だけB以下だった人も居たということを考えると、本当に一筋縄ではいかない学問なのだと実感します。
私は早く科学哲学とおさらばしたいので、合格されたABCさんが羨ましくて仕方ありません。

とりあえずはC群以外の科目をまた履修しようと思います(笑)

楼蘭 | URL | 2014/04/14 (Mon) 23:28 [編集]


都忘れさん

都忘れさんも試験お疲れ様でした~!

さすが都忘れさん、土曜の夜はカレーでも日曜日はちゃんと他のごちそうを作られたなんて!
私なぞ、試験勉強のために木曜にカレーを作って金曜の相棒のお弁当はカレーうどん、金曜の夜は合気道の稽古帰りなので外食か自宅でお蕎麦、土曜の昼は相棒が一人でカレー(うどん)、夜もカレー、日曜の昼も相棒が一人でカレー(うどん?)、という感じです(爆笑)
ちなみに、これがミートソースになる場合もあります。
こんな嫁が来たら都忘れさんの旦那様は泡吹いて卒倒されますね(^^;

あ、そうそう、うちのカレーにもトマトやコーヒー、時には塾生されたバナナや柿なども入ります。ひき肉カレーが多いのですが、ひき肉の半分は豆腐だったりして(笑) すりおろしリンゴ、美味しそうです!

オリエント考古学も持込み可です。攻略しやすいと聞いていますが、指定のテキストだけではカバーできないので(そのときの試験の内容によりますが)、西洋史特殊Ⅰと併せての履修だと楽しめると思います。
個人的にお勧め科目です♪

楼蘭 | URL | 2014/04/14 (Mon) 23:41 [編集]


Uikaさん

Uikaさんも試験、お疲れ様でした!

なんと、科学哲学の時間にお茶されていたのですね~ 私の受験科目も覚えていて頂いてとても光栄です(^^
今回は土曜日だけだったので、科学哲学が終わったら抜け殻のようにぺらぺらの状態で真っ直ぐに電車に乗って帰宅しました(笑)

オリエント考古学もバッチリとは決して言えないのですが(^^; でも、私が分かる範囲で落ち着いて記述することはできたと思います。

必ずしも西洋史特殊Ⅰのテキストがあるべきではないかもしれませんが、時代として重なっているのでかなり参考になるのは間違いないと思います。
実際に過去問は旧約聖書関連(イスラエル関連)からの出題が多いようなので、今回はたまたまだったのかもしれません。
いずれにしても、オリエント考古学は履修しやすい科目なのでおすすめですよ~

楼蘭 | URL | 2014/04/14 (Mon) 23:54 [編集]


科目試験お疲れ様でした~

私もドタバタと受験してまいりました。日曜日の朝は、楼蘭さんの撮った写真の奥にある郵便局の前で、午前9時の取り扱い開始を待って立ち尽くしておりました。土曜日にウロウロしていれば、写り込めたかも。残念!

国語学のあれこれ、ありがとうございました。無事に受験してまいりました。単位が無事かは分かりませんが。。。
東洋史概説Ⅰは、最近の出題傾向では、1問目15行問題で中国関連を避けているような気がします。今回はインドから問題が飛び出しておりましたから・・・
インダス文明に言及しつつメソポタミアについてもちょっと書いてきました。楼蘭さんはがっつりメソポタミアだったのですね。奇遇です♪

さて次へ。
参りましょうe-248

cimico | URL | 2014/04/15 (Tue) 10:06 [編集]


cimicoさん

cimicoさん、試験お疲れ様でした!
ご自宅&ブログのお引越しが重なってとても大変な思いをされたことと思いますが、終わってみればどんな結果でも何だかすがすがしいものがありますよね♪

東洋史概説の情報、ありがとうございます。
次回、またはその次くらいに履修したいと考えています。
というのも、7月は日程的に他の予定と重なるかもしれず、それを予定に入れて履修しないと昨年のように受験すらできなくなると思っておりまして。(と言われてもハテナ?という感じですよね(笑)
cimicoさんのブログを拝読して傾向と対策を練らせて頂きたいと思います。
いつもありがとうございます~!

楼蘭 | URL | 2014/04/16 (Wed) 22:09 [編集]


こんばんは。
去年の4月の試験前の勉強の記録がでてきました。
確か4月は5科目、7月、10月は6科目受けてました。
昨年のこの時の科目試験のときは、次の年のことは
ぜんぜん考えていなくて、いつも目の前のことだけ追いかけていたら一年経っていた感じです。

来月のことを考えると舞い上がってしまいます。

si | URL | 2014/04/16 (Wed) 22:58 [編集]


siさん

siさん、こんにちは!

siさんの昨年度の単位取得率は本当にすごいですね。受験科目数もさることながら、確実に合格されたのはさすがです。
私はなかなかそんなペースでやることができないのですが、でもマイペースは保って継続しなければと思っています。

しかし、来月はどきどきわくわくですね♪
時間はかかりますが、やり遂げたときの達成感は半端ないでしょうね~

楼蘭 | URL | 2014/04/17 (Thu) 08:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。