カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

また夏スクの季節がやってくる

あっという間に梅雨が明けて、カンカン照りときどきゲリラ豪雨の日々が始まりました。

梅雨の間は分厚い道着がなかなか乾かず、うちのリビングはこんなふうに……(二人分)

dougi

まだ仕事に追われているくせに、現実逃避でブログを書いてみちゃってます(^ ^; しかし、その仕事も明後日が締め切りなので、これが終われば少し気持ちにも時間にも余裕ができるかな? そうこうしている間に夏期スクーリングⅠ期に突入することになりそうです。

夏スクで初めて受講したのは6年前のⅠ期の午後、文学でした。Ⅱ期では午前も午後も受講して、そこで今でも親しく付き合っている友人と知り合いました。もう彼女は退学してしまいましたが。

2年目は仕事のために受講できず、3年目は心理学(行動・科学)がかなり面白かったのを記憶しています。

4年目は英語Rで大失敗。深く考えずに「外国人の先生でも良い」という申し込み方をしたらしく(覚えてもいない・笑)、日本人なのにえらくハードな先生でした。読みなれていない時事英語の切り抜きを、宿題として毎日何枚分も読んでこなければならず、それ以外にリスニング+テスト、英語でのディスカッション、そして最終日には1人あたり15分間ほどの英語でのプレゼンテーションをさせられるという もともと日本語ですら人前で話すのが苦手な私、お陰様でBでした。他の人たちから聞いた話を総合すると、決して外国人の先生が難しい講義をするわけではないそうなので、英語に関しては運次第だと思います。

5年目は前年の経験を踏まえて、「外国人の先生可」の部分にマークを入れずに英語Wを申し込みました。慶應の中学か高校の英語の先生をなさっている方が講義をしてくださり、とても丁寧で人間的にもやわらかな先生でした。また、日本史概説の講義でハワイや南米への移民について学んだのもとても面白かったです。

そして昨年の6年目は、初めてブロガーさんたちと直接お会いしました。考古学の講義は難しかったけれど興味があるので面白かったです。また、聴いているのが辛い(私にとってはあまり面白くない)科目も1つあって、これまでのスクーリングで初めての苦しい思いをしました。それでも、たっちんさんと机を並べられたので素敵な思い出ができました

夏のスクーリングは、英語はさておき、それ以外の科目は出席して居眠りせずに集中して聴いていれば概して合格すると思っています。過去にBをもらった科目も複数ありますが、それらは総じて難しかったり苦手だったりしたものばかりでした。

今年は大好きな歴史科目だけしか取っていないので、99%居眠りする隙はないだろうと思います。これまで学んできたことを総括するための受講にしようと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
かつて添乗員をされていたとか書いておられましたので、てっきり楼蘭さんは英会話は得意なのだろうと思っていました。
私にとって、スクはCでも合格できれば大喜びです。テキスト科目と違い、かなりの時間とお金を使いますので、とりあえず合格が目標です。

スクーリングがんばって下さい!!

ABC | URL | 2014/07/29 (Tue) 23:04 [編集]


楼蘭さん、こんにちは!

夏スク回顧、心して読ませて頂きましたっ
初めてのスクーリングだった昨年の夏、いきなり”D落ち”を経験してしまった不出来な私ではございますが、めげずに今年も頑張りますっ!

私の履修する講義は、3つの期を通してすべて午前中なのですが、どこかでご挨拶できればうれしいですe-420

cimico | URL | 2014/07/31 (Thu) 14:17 [編集]


上京します

道着、松戸にいる姪が合気道だったでしょうか(?)をやっていて、この写真の様子は余所事ではありません。記憶にしっかりと焼き付いてます。
私もレポートより毎日のブログと「心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば」一日が終わるのです。この焼き付いた怠け心を、……
でも、いよいよ初めてのスクーリングが来ます。体調はそれなりに不具合もありますが、精神一到、駆けつけて(飛んで)参ります。最近、スカイマークは米子-成田9,800円。私のワンルームは北松戸ですから、羽田からも成田からもおよそ1時間10分程度、運賃も千円前後となっております。
ではご縁がございましたら日吉キャンパスで。

フーテンのドラ | URL | 2014/07/31 (Thu) 17:16 [編集]


こんにちは!
もうすぐ夏スクⅠ期ですね。(^-^)/
去年のアレの講義は本当に眠くて大変でした(笑)

今年も宜しくお願いしますね。
同じ相鉄線仲間なので一緒に帰れるのも
楽しみにしています。

たっちん | URL | 2014/08/02 (Sat) 14:28 [編集]


私も実は大学時代、弓道部か合気道部かで
迷った挙句、弓道部に入ったという、
結局、ハカマ好き?な感じですが。

去年の夏スク、思い出します。

kappa | URL | 2014/08/04 (Mon) 22:12 [編集]


ABCさん

いつもながらお返事が忘れた頃ですみませんm(__)m

英会話も英作文もすべて苦手ですよ~
添乗員の中にはほとんどしゃべれない人もいますし。
私は通訳などはそれなりにしていましたが、日本語と同じくしゃべるのは一番苦手です。

今回の夏スク、これまでの中で最も単位を取るのが大変です。この時点でこの記事の内容を訂正したいくらいです~

楼蘭 | URL | 2014/08/10 (Sun) 22:12 [編集]


cimicoさん

お返事が遅くなってすみません。
お返事の前に直接会っちゃってるし(笑)

cimicoさんの経験された"D落ち"の危機、まさに今年感じています。こんなに聴講する意味をあまり感じられないことは初めてです(;_:)
一生懸命に聴いていても面白くないとかではなくて無茶苦茶わかりにくい、ポイントが伝わらない、そんな講義に参っています。
自学しか合格への道はないけれど、あまり時間もなく。
明日の試験が恐ろしいです~

と、今度その結果をきいてくださいませ。

楼蘭 | URL | 2014/08/10 (Sun) 22:16 [編集]


フーテンのドラさん

お返事が遅くなりましたが、実際にご挨拶ができて何より嬉しかったです♪
遠くからの通学は大変でしょうが、残すところ1日のみになりましたね~
私は仕事などに翻弄されて結構明日の試験はまずいことになりそうです~(>_<)
仕事サボって明日は朝から図書館に詰めようかなと思っているところです。
お互いに明日、頑張りましょう。

楼蘭 | URL | 2014/08/10 (Sun) 22:23 [編集]


たっちんさん

今年は何度も帰り道をご一緒できて嬉しいです♪
昨年のあれに比べると眠くならない講義なのですが、想像力を盛り上げて前知識を総動員しないと付いていけない苦しい講義ではあります(>_<)

泣いても笑っても明日で最後。
単位を落としてしまいそうです…コワい~

楼蘭 | URL | 2014/08/10 (Sun) 22:26 [編集]


kappaさん

去年の夏スクではkappa先輩とご一緒だったのに、と懐かしく思い出します(^^ 

9月に昇段試験なので、ようやく袴が履ける身になりそうです。
袴はとにかくカッコイイですからね!!
確かにkappa師匠は袴が似合いそうです。
今はもうやられないのですか?
地域のスポーツセンターとかでもやろうと思ったらやれそうですよね。

楼蘭 | URL | 2014/08/10 (Sun) 22:29 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。