カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

夏スク 終わるとなればさびし

SS東洋史概説

明日の夏期スクーリングⅡ期最終日を以て、私の今年の夏の「お勉強編」はひとまず終わります。レポート作成もあるし、さらに「合気道昇段編」が続くのですが。

東洋史概説はイスラームについての講義だということはシラバスで詳しく説明されていて、イスラーム初心者のためのさまざまな用語説明から入っての丁寧な内容でした。しかし、本当に何も予習していなかった場合はそのスピードが速くて辛かったようで、休み時間にそういう声が耳に入ってくるのは禁じ得ませんでした。

しかし、それは生徒に100%非があるように感じてしまうのは私だけでしょうか。講義内容はシラバスに書いてあったのだから、理解が全然できずに辛かったとしたらそれは用意不足だったということにならないかな? たとえスクーリングでも、何でも先生が教えてくれると考えるのはアカデミックではないような気がしますが。

こんなことをわざわざ書いてしまうには理由があって、初日に「試験には自分で作成したノートは持ち込み可、パワーポイントの赤字の中からだいたい出ます」という先生による「試験簡単宣言」があったにも拘らず、ノートを取らないで毎日寝ていたり、面倒だからかパワポを画像に撮ったりする人を何人か見かけたからです。

勉強している意味が何なのかを見失うと、忙しい時間を割いて長い時間、夏スクの準備をしてきてくださった先生に申し訳なくなってしまいます。

偉そうなことは言えない私ですが、それでも教えてくださることに対する礼儀と感謝の念だけは持って、スクーリングに臨んでいます。


*****以下、追記です。*****

補足ですが、私が「偉そうなことは言えない」と書いているのは、私も気が付くと意識がなくなっていることがあるからです(^ ^; しかし、今回気になって仕方がないのは、来て早々に突っ伏して寝ている、しかも毎日寝ているという人が居ることです。しかも、レジュメは配布されていないのでノートを取らないと試験に対応できないのは分かりきっているのに、なぜもっと前向きに講義に向き合わないのかが不思議です。

人間なので生理現象に勝てないことはありますし、まして仕事や家事との兼ね合いでスクーリングの時には疲れがいつもよりも溜まっている人もたくさんいると思うのですが、居眠りひとつとっても姿勢の問題があるのでは、と思ってしまいます。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。
お久しぶりです。

似たようなことを思ったことがあったので、
コメントをしました。
かくいう私も、居眠りをしてしまうことがあるので
楼蘭さんの考えに違反してしまうかもしれません。
それでも、授業中、パワーポイントをスマホでとったりするのはどうかと思います。特に、音を出しているものは。
今期にいたっては、授業中に食べ物(ガム、アメ、カロリーめいとのようなもの)を食べている人がいてびっくりしました。

学ぶ意志の違いから生じる差なのでしょうか。

今日は、2期最終日ですね。
試験、頑張ってください(^^)/

まろあん | URL | 2014/08/18 (Mon) 07:51 [編集]


まろあんさん

まろあんさん、おはようございます。
コメントありがとうございます^^

あ、私も居眠りしてしまうことあるんです!
なので、追記をしておきましたので良かったら読んでくださいませ。
居眠りは気が付いたら…ということは誰にでもあるのかなと思うのですが、思い切り昼寝をする人が居て(しかも毎日)、それはかなり意味不明です。

実は私も飴やガムはちょこちょこ食べます(^ ^; 
お腹空いたからではなくて眠気さましのために。
でも、カロリーメイトなどはないですし、本当にこっそり食べます。

今日は試験なのにブログいじったり仕事したり。
大丈夫か不安になってきましたが、頑張ってきます(^ ^ ありがとうございます♪

楼蘭 | URL | 2014/08/18 (Mon) 09:43 [編集]


楼蘭さん、こんばんは。
そして夏スク2014終了、お疲れ様でした~

ノートのみ持ち込み可で、出題のポイントまでお話頂いているのに、ノートを取る気のない人・・・ってものすごーく自分が損をしているコトにお気付きじゃぁないんでしょうねぇ。もったいない!
ゲンキンな話に変換してしまうと、2単位壱万円、もったいないっっ!


ゲンキンな話じゃなくても、やっぱり、どうしようもなくもったいないなぁと、感じますね^^;
シラバスに講義を理解するために必要な準備が書かれているのに準備しないのも、同様です。

倫理学の先生がおっしゃってました。
何でも最近はリクルートをもじったリシュルート(履修ルート)なる冊子が学内で売られているのだとか。生徒が講義を選ぶ一番の理由は「楽だから」なんだそうです。ひと昔前は「単位が取りやすい」だったんだとか。ちなみに「テーマに興味がある」というのは、3、4番目なんだとか・・・
切ないお話でしたが、通学生の間だけでなく、通信生の中にもこの傾向に合致する人がいそうです。。。

大学生倫理学、という分野が立ち上がる日もそう遠くないかもしれません。

cimico | URL | 2014/08/18 (Mon) 20:18 [編集]


夏スク、お疲れさまでした!
東洋史概説、おもしろかったですか??

追記、読みました。
毎日ずっと寝ている人のことを言っていたのですね。
すみません、誤解していました。。
なにのために、授業を受けているのかわからないですね(^^;)

そうなんですね。
こっそりならわかるのですが、
私が見かけた人は、授業開始前に
目に付くほどの量の食べ物を
机の上にすでに用意していました(^^;)

まろあん | URL | 2014/08/19 (Tue) 11:56 [編集]


楼蘭さん、こんばんは!
スクーリング、お疲れ様でした。楼蘭さんにお会いできてうれしかったです。
昨日夕方日吉で、何人かの仲間たちとお疲れ様会をしたのですが、そのうちのお二人のオジサマが東洋史概説の授業を受けられていて、素晴らしい内容でとても良かった!!とおっしゃってましたよーー。
パワポ撮影に関しては、先生方はどうおもっていらっしゃるのでしょう。あのシャッター音はかなり迷惑ですよね。
昨年の夜スクの際「写真はお断りします、大事な資料を皆様にお見せするので」、と講義の最初にはっきりと話された先生がいらっしゃいました。

いろいろなことの価値観が変わってきているので、先生も大変だろうな。。と思いつつ。

三期も頑張ってきまーーす。

響子 | URL | 2014/08/19 (Tue) 18:23 [編集]


楼蘭さんこんにちは!夏スクお疲れ様でした。
楼蘭さんとランチできてうれしかったです♪

私も単位に余裕があればとってみたかった科目でした。
イスラーム史は、高校世界史までは雑に扱われることも多く、
大学の授業で専門的に学んでみたいです。

夏スク、私のクラスでも撮影大会になっていました。
ノートを取るまもなくパワーポイントが切り替わってしまうという授業ならともかく、
写真にとってあとはぼーっとしている授業というひとたちは
時間もったいないですね。

Akiko | URL | 2014/08/21 (Thu) 12:51 [編集]


こんにちは。
楼蘭さんが大変勉強熱心なことはよくわかります。卒業できる人が入学者の1割程度なのですから、あまり熱心でない方がいてもあまり気にはなりません。私もあまり熱心ではない人かもしれません。

ただ、私の場合、午後の授業(科目名は想像にお任せします)は、ほとんどの方が熱心な方で、私とは違い卒業できそうな方ばかりだったので、なんとなく落ち込みました。
卒業に必要な単位にもならないにもかかわらず取っている人がいました。私は、他の通信制大学に比べ向学心のある人が多いと感じたりしています。それでも卒業率10%程度ですので、大変厳しいと感じています。

ABC | URL | 2014/08/21 (Thu) 13:30 [編集]


夏スク終わり帰宅しました(出来ました)。よって「帰れました」!
日吉もよし、三田もよし、でした。

いろいろな方とお会いできて嬉しかったのですが、先生について、ほんとうに恵まれました。
まず「声がはっきり聞こえたこと」です。他の講義ではその面の不満をブツブツ言われ、中には放り出して受講をやめた若い学生もいました。残念です。
また私は刑事訴訟法も、民事訴訟法も、初めて夏スクを担当する先生でした。当然のように若い先生で、教科書も要らないほどしっかりしたプリントを配布していただきました。おかげで両科目ともテキスト科目で4単位のレポートに向かいますが、整然とした大きな流れがつかめました。

ブログの方々もお声をかけてくださり、ほんとうに日常の大切さも心しました。お盆の最中、少しアタフタとしましたが、もう大丈夫です。ありがとうございました。

ではまた。

フーテンのドラ | URL | 2014/08/26 (Tue) 20:12 [編集]


夏スクお疲れ様でした。

今年の夏スクではお会いできず、
残念でした。

kappa | URL | 2014/08/31 (Sun) 20:07 [編集]


cimicoさん

長い間お返事しなくてすみません。
レポートが済んでから、と勝手にルール決めたりしてましてm(__)m
夏スク中はcimicoさんといろいろお話で来て楽しかったです~

私は決して真面目なタイプでなく、したがって先生から遠い比較的後ろの席に陣取ったりする輩なのですが、でもせっかく教室に来たら勉強する気持ちが普通にあります。
なので、すぐ寝る人の気持ちがものすごーくわかりません(笑)何のために貴重な自分の時間を費やしているのか不思議です。

> 何でも最近はリクルートをもじったリシュルート(履修ルート)なる冊子が学内で売られているのだとか。生徒が講義を選ぶ一番の理由は「楽だから」なんだそうです。ひと昔前は「単位が取りやすい」だったんだとか。

日本の未来が心配になるお話ですね~
勉強は自分のため、という基本的な考え方って、若い人にはまだ若いがゆえに今一つ実感とか説得力とかがないのでしょうか。

楼蘭 | URL | 2014/09/03 (Wed) 21:19 [編集]


まろあんさん

お返事、呑気すぎてすみませんm(__)m
まろあんさんも夏スクお疲れ様でした^^

東洋史概説、とても面白かったですよ~
イスラームが好きかどうかは結構分かれるところとも思いますが、これを知ることによって世界のいろいろなことを考えるきっかけには間違いなくなりますよね。
まろあんさんは歴史好きなのでお勧めですよ~

楼蘭 | URL | 2014/09/03 (Wed) 21:27 [編集]


響子さん

レポートが終わってから~とブログを自粛していたので、お返事が遅くなってすみませんでしたm(__)m
夏スクでは響子さんとお会いできてうれしかったです(*^_^*) 想像通り聡明でお気遣いの細やかな方で、お知り合いに光栄です♪

響子さんのお仲間さんたちが東洋史概説の講義を絶賛されていたと聞いて何だか嬉しいです。
いえ、ほとんどの方はそうだっただろうと思っているのですが、逆の言葉を聞くことも何度かあって、それは先生のせいではないのにと思ったりしていました。

東洋史概説の先生は逆に写真は撮って良いとおっしゃっていましたが、パワポまで画像保存というのはさすが呆気に取られていました(=_=) 何のために講義受けてるの~?って感じですね。

月曜の会、楽しみにしています♪

楼蘭 | URL | 2014/09/03 (Wed) 21:43 [編集]


akikoさん

akikoさん、かなりのんびりお返事ですみませんm(__)m
夏スクで思いもよらずakikoさんとお会いできてとっても嬉しかったです!

東洋史概説はイスラーム教徒でないH先生による客観的な素晴らしい講義だったと思います。もし機会があればお勧めの講義でしたよ~
私は東洋史など少しイスラームを勉強してからの受講でしたが、今では結構イスラーム史はお気に入りの分野になっています。あまり理解しているとは言い硬いですが。

ここ最近、デジカメやスマホなどが一般的になり過ぎて、それを複写しての簡略な資料作りで勉強の足しにしようという人も増えているのでしょうか。
楽するためだけの道具にするのであれば宝の持ち腐れと思いますよね。

楼蘭 | URL | 2014/09/03 (Wed) 22:12 [編集]


ABCさん

ABCさん、こんばんは。
お返事が遅くなって(いつもですが…)すみませんm(__)m

> 楼蘭さんが大変勉強熱心なことはよくわかります。

勉強熱心でないのは、いつもぎりぎりでレポートを上げたり試験勉強が追い付かなかったりする自分がよくわかっております(笑)

>卒業できる人が入学者の1割程度なのですから、あまり熱心でない方がいてもあまり気にはなりません。私もあまり熱心ではない人かもしれません。

いいえ、ABCさんは私がブログなどで存じ上げている中でもとても熱心に向き合っておられる方で、いつも見倣いたいと考えている先輩です。(入学は私の方が先ですが)

私は決して真面目で熱心ではないんです。ものすごくマイペースでのらりくらりとしながらあわよくば卒業できると良いな、という不真面目な姿勢です。それでも、先生の講義に対する礼儀はあるかなと思うので、講義は極力うたた寝せずに拝聴するようにしています。

楼蘭 | URL | 2014/09/03 (Wed) 22:19 [編集]


フーテンのドラさん

ドラさん、遠くからのスクーリング、大変お疲れ様でした!
また、お会いできてうれしかったです^^

先生に恵まれたスクーリングだったとのことで何よりです。
私は今になって思い返すと、声が聞こえない、外国人の先生で何を言っているか日本語がはっきりとしない、など何だかこれまでいろいろと会ったような気がします。
でも、すべての先生が素晴らしい方々ばかりだったのは間違いないです。
教えて頂いて本当に感謝です。傾向に入らなかったら一生その素晴らしい講義を受けることはできなかったのですしね。

ドラさん、また今後もどうぞよろしくお願い致します!

楼蘭 | URL | 2014/09/03 (Wed) 22:24 [編集]


kappaさん

昨年、kappaさんと夏スクでお会いしたことを懐かしく思い出します^^

今年も夏スクは3期にいらっしゃいましたか?
お会いできなくて残念でした~

いつか交流会みたいなのがあると嬉しいです。
kappa教についてもっと知りたいですし。

楼蘭 | URL | 2014/09/03 (Wed) 22:30 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)