カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

変化は静かに起こっている

今月でまるちゃんがうちの一員になって、まる4年が経過しました。

まるちゃんが我が家に来た経緯は、運命のいたずらのようなものでした。

実は長い間、私は猫を飼いたいと相棒に言い続けていました。しかし動物が苦手で、殊に猫には怯えすら感じてしまうという彼は、「猫が好きな女とだけは付き合いたくないと思っていたのに」と、私のその望みを渋りに渋って数年が経過。ある日、魔がさして「じゃあ、豆柴なら良いよ」とぽろっと言ってしまったのが運のツキでした。

早速パソコンを開いて里親募集サイトを検索する私。相棒にしてみれば、これまでも豆柴の里親が募られていたことなどなかったし、到底無理な話だと高をくくっていたからこその発言だったわけですが、

maru-chan before come to our home

豆柴、いた!!
(当時、里親募集サイトに掲載されていた本物の写真です)

かくして動物苦手な相棒は、自分の発言の責任を取るべく、恐々としながらも1週間後には晴れて豆柴(の雑種)の飼い主となったのでした。

あれから4年。

雷の鳴り響く9月の夜更け、轟く雷鳴に怯えるまるちゃんは私にではなく相棒に甘えていました。(私にはそんなこと一度もしたことないのに……)

まるちゃん&相棒

未だまるちゃんを抱きしめることすらできない相棒ですが、確実に相棒とまるちゃんの間には相互の愛情が芽生えているのだと、嬉しさを噛みしめる今日この頃。

いつもと同じように時間を重ねているだけのようで、いつのまにか変化は起こっているものです。

そういえば先日、合気道の昇級審査が行われましたが、うちの道場にもこの1年で静かに変化が起こっているのだと実感しました。

うちの道場は昇級段についての先生の考え方が緩く、昇級や昇段に必要な稽古日数と技術的な部分を無視して、審査を受けたい人には自由に受けさせてしまう向きがここ数年続いています。例えば、5級の審査を受けるためには30日以上、3級の審査には50日以上の稽古に出席していることが規定であり、それぞれ習得すべき技が数種類あるわけですが、昇級審査の時期が来たら15日とか20日とかしか稽古に来ていなくてもサービスで受けさせてしまうのです。

そのために、「どうせ稽古しなくても昇級できる、早くとにかく初段になりたい」という考えが蔓延してしまい、先生には何度かその点の改善を求めてきました。

1年前の昇級審査で私は2級を取ったのですが、そのときに規定通りに稽古をして技も習得できていたのは私だけ。それ以外の白帯は全員稽古が足りず技も出来ないひどいもの。どう考えても他の道場では通用しない状況で、私だけでなく黒帯の人たちは危機的な気持ちを抱えていました。

ところで、ちょうど同じ1年程前に、私はうちの道場のホームページを作り直しました。それまでの2年間で新入会員は私ただ1人だけ(しかも相棒のツテでの入会)という状況だったのですが、ホームページをリニューアルしたことで何と昨年の秋から新入会員が10名以上も増加。

その結果、今年9月の昇級審査では5級をや4級を受ける人が何人もいたわけですが、彼ら新入会員に共通しているのはコンスタントに稽古を重ねて必死に技を習得しようとする努力。本当はこれは当たり前のことなのですが、1年前と比べて歴然と道場の意識が変化してきているのだということを感じられたのでした。

一方、やはりこれまで通りサービスで昇級審査を受ける人も居て、5級を受けた新人に「え、あれで2級なの」と失笑を買っていました。

今のところ、先生にはどれだけ言っても暖簾に腕押しなのですが、新入会員が増えることで道場の意識改革という変化が静かに起こっている様子。

まるちゃんと相棒のことや道場のことを通して、上向きな変化をこうやって少しずつ感じて行けるように生きていきたい、努力を重ねていきたいと感じています。

ちなみに、私の昇段審査は師範の都合により延期中で、11月頃に本部道場の師範を呼んで行われる予定です。これまで昇段審査も稽古不足で受ける人が多かったため、うちの道場は師範に軽視されがちなのは事実として否めず、汚名挽回のために私の責任重大です。(←と、いつも相棒にプレッシャーをかけられております


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

運命

はたまた運命のいたずらか。ではなく、「必然」だったんでしょうね。~まるちゃん~ もHPも。
天・地・人、といいますが、もっとも重要なのは「人」なんでしょう。なにぶん判定するこちらが人なんですからね。

しかしHPの威力、慶応通院でもブログの強さを感じます。
ますますのご研鑽を!

フーテンのドラ | URL | 2014/09/20 (Sat) 21:58 [編集]


フーテンのドラさん

ドラさん、こんばんは。
今日から夜スクが始まりました~
びっくりするほど早終わりしましたけど(笑)

まるちゃんとの出会いは今となれば運命だったとしか思えません。私も相棒も子供のときに実家にいた犬をきちんと可愛がってあげられなかったことに負い目があるので、まるちゃんにはその子達の分も愛情を注いでいます。自己満足ですけど。

邪念がなければ何でも良い方向へ人生は向かうものだと信じているので、これからも努力は惜しまない人間で居たいと思います。
ドラさんの学生生活は、だから充実しているのでしょうね!

楼蘭 | URL | 2014/09/22 (Mon) 20:23 [編集]


楼蘭さん、こんにちは。

人は良くも悪くも、変わることができますよね。
楼蘭さんのように、意識してしっかりと前を向いていれば、こんな風に良い変化が訪れるのですね。私も見習いたいと思います。

素敵な記事をありがとうございました(^^)。

cimico | URL | 2014/09/23 (Tue) 11:33 [編集]


cimicoさん

cimicoさん、こんばんは!

cimicoさんが私を見習うところなんてひとつもありません!
むしろ私を見習ってはダメです。既にcimicoさんはしっかりとした筋道を立てて歩いておられるのですから。
私はいまだ自分がどう進むか迷いが多いので、その分、今自分が正しいと信じること、やるべきと思うことだけは通すことにしている、という感じです。
cimicoさんの知性と感性には憧れています。

楼蘭 | URL | 2014/09/23 (Tue) 20:42 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。