カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

お見合いのような初回卒論指導

長いことブログを放置中ですが、時々は自分の記録のためにも書かねば、ということで、レポートが切羽詰っているのに突如更新することにしました~ 最近はFacebookの方が手軽で、そちらにちょこちょこ書いてしまいがちです。

ブログは更新していませんでしたが、単位は少しずつ増えています。ただ、4月の科目試験はあまりにも忙しかったので何年振りでしょうか、受けるのを断念しました。

marchan_

そして、ようやく初回の卒業論文指導に行ってきました。去年の夜スクの先生にご相談したり、友人にアドバイスをもらったりしながらも、テーマがなかなか決まらず何となくの方向性だけでしたが、ある時にふっと思い出したのです、私が子供のころから興味を抱いていた歴史的な民族的な問題。

それから大急ぎで初回申込みの書類作成に取り掛かったのですが、特殊なテーマといえばそうなので、なかなか指導して頂きたいと思う先生が見付からない。事務局にお任せするのは何だか気持ちが入らないから嫌だし、そう思って探し続けた結果、テーマにぴったり合った(と私は思っているけど先生はどうだか?笑)先生を探し当てることができました。

それからは先生の著作も読んで、ますますこのお方だと、むしろファンのようになっていき、無事に指導教員もお引き受け頂いて、先日初めてお会いするに至りました。

先に卒論指導を受けている友人に「初回はお見合いみたいなものだから」と言われていたのですが、まさにそんな感じでとても緊張しました。でも、想像したままの聡明な優しい先生で、最後は笑顔で送り出して頂き、こちらの一方的な気持ちとしてはお見合い大成功! お見合いしたのは保護犬出身のまるちゃんと出会った、あの時以来2回目でした。(あ、今回はお見合いではなかった)

俄然、やる気満々なのですが、とりあえず今は月曜日までにレポートを2本書いて、その後は6月初めまで仕事で文章書きまくりの予定です。そしてその後は実家巡りの旅&対馬旅行へ行って参ります。もちろんまるお嬢さんも一緒です。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お見合い成功で良かったですね!

楼蘭さん こんにちはv-10

卒論指導の先生が無事決まられ良かったですねv-353
わたくしのお見合いは、全く知らない先生で、それも予備指導とあり、お会いするまでは緊張しまくりでした(@_@)
ですが、こちらのお目当ての先生がその年には留学でしたので、
代わりに受けてくださった先生は「自分でいいのか」というような謙虚な姿勢で問われたのです。
わたくしはもう低姿勢でご指導をお願い致しました。
文学部にいながら、法学部の教授にご指導いただけるなんて!もう望外の大幸運v-353わたくしも本当に良かったのです。

また卒論はその人の人生がそのまま出る感じですv-12
もっとカッコいい高尚なテーマにすれば良かったと想うこともありますが、
これがわたくしの人生なのだとやりぬきますv-292

ですから楼蘭さんのはカッコよく決まりますよv-353
楽しく進めてくださいね!
ではレポ頑張って!そしてご旅行も楽しんできてくださいねv-352

ひみ子 | URL | 2015/05/22 (Fri) 16:44 [編集]


ステキな出会い!

これからの 卒論を通じてのコミュニケーションって
どんな感じなんでしょうね?
ワタシはもうちょい先ですが
ワクワクしたりします。

その後の実況中継 お待ちしております(笑)
まずは 目先の2本も 頑張ってください!

いっさ | URL | 2015/05/22 (Fri) 21:28 [編集]


楼蘭さん、こんにちは!

お見合い成功、祝着至極にございますっ
卒論への道へ本格的に踏み込まれたんですね。俄然やる気に溢れる記事に触れて、背筋が伸びましたv-42

私の卒論はまだまだ先ですが、とにかく目前のレポートをがんばりますっ

cimico | URL | 2015/05/24 (Sun) 12:40 [編集]


ひみ子さん

ひみ子さん、ご無沙汰しています<(_ _)>
レポートを無理して書いて、その後首をやられております(苦笑)

> わたくしのお見合いは、全く知らない先生で、それも予備指導とあり

え! 先生が留学中で他の先生になったのは仕方がないとして、そのために予備指導になってしまうのですね!
私は今回、先生に本指導の方にハンコを押して頂いたのですが、先生を希望しなかった場合とか、希望の先生が受けられなかった場合などは予備指導になってしまうのでしょうか? うーん(>_<)

私も指導して頂く先生は文学部以外の方です。
最初は文学部、しかも同じ類の先生から探さないといけないものだと思っていたのですが、夜スクの時にアドバイスをくださった先生のお陰で、学部の垣根なしに様々な専門分野の先生が散らばっておられると知りました。だから他の学部の教授をされているけれども、専門分野が合致する先生を探しあてることができました^^

ひみ子さんも素敵な指導教員の方に出会われて何よりでしたよね♪
こういう出会いは神がかりとも思います。
ひみ子さんの卒論、出来上がったら読ませてくださいね(^^)

楼蘭 | URL | 2015/05/27 (Wed) 21:16 [編集]


いっささん

放置ブログなのに、コメントありがとうございます^^

卒論指導なんて~と思っていましたが、何だか普通にそういう時期が来るのだなという感じです。
ホームページを利用して卒論のテーマに合った先生と出会うことがまず最初の難関なのかなと思いました。
でも、テーマの選定と先生との出会いが積極的なものであれば、後はうまく流れていってくれそうな気がします。

今後も一緒に頑張っていきましょう~!

楼蘭 | URL | 2015/05/27 (Wed) 21:22 [編集]


cimicoさん

cimicoさん、ご無沙汰続きですみません~

この間、近くまで行ったので、cimicoさんにご連絡をと思ったのですが、その後まだ仕事があったので断念しました(:_;) 

西洋史概説Ⅱのレポートと試験はどんな感じでしたか?
私は前回受験しなかったので、7月に試験を受けますよ~ 何だか辛いという噂は聞いておりますが(^^;

卒論、今のところ苦しいには違いないが楽しいにも違いないという感触です。
しみさんも間もなく! 一緒に頑張りましょうね^^

楼蘭 | URL | 2015/05/27 (Wed) 21:27 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)