カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

夜スク・人類学

昨年、仕事と武道2種類と夜間スクーリングで後半戦は息も絶え絶えでしたが、また今年も夜スクに魅力的な科目を見つけてしまい、やはり履修することに決めました。

私は文学部2類の史学専攻ですが、どこか決まった地域の歴史に興味があるからというわけでなく、人間史全体に大きく興味があるので、今回の人類学は夏スクでもなかなかお目にかかれない(と思う)絶好の科目でした。

1年ちょっと前に、歴史か考古学の教授の方が『アフリカで誕生した人類が日本人になるまで』(溝口優司、ソフトバンク新書)という本を入門書として三色旗で紹介されていました。思わずすぐに購入してしまったのですが、これが本当に分かりやすくて面白い本でした。

私が子供の頃に学校で習った人類学とはすでに解釈が変わってきている部分も多く(例えば、人間は猿人や類人猿から段々と進化して二足歩行になったという絵は、もう教科書には載っていないという噂)、そういった点を講義で学ぶことができるのはとても楽しみです。

sinka.png

しかし、仕事はまだまだ忙しいし、卒論もあるので、無茶して体調を壊さないように気を付けねば~と思います。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)