カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コメントマニュアル化?

明日は三田で西洋史特殊Ⅲのみ試験を受けるのですが、1ヶ月以上が経っても未だレポートは返却されません。

これまでもレポートが返送されてきたのは試験の後だったということは何度もありましたが、何だか今回だけは結果が気になって仕方ありません。

というのも、西洋史特殊Ⅲのレポート評価は厳しいらしいとの噂を慶友会やブログなどでよく耳にするからです。

レポートが合格しにくいのもそうでしょうが、不合格理由のコメントがキツイという話も聞きます。

ところで、以前慶友会の例会に参加したときに公開された講評のコメントと一言一句同じ内容を、人のブログでも時々目にします。それも複数の方々のブログで。

「テキストから皮相的な結果を並べてあるだけで、封建制の発達という歴史状況についての考察がまったく欠けています。ルマン朝~アンジュー帝国における統治、王権、社会、法などの構造の変容を連続的に理解し、大陸(フランス)との比較の上で、それらを特徴づけること」

ちょっと不可思議だなと思ってしまいますが、それだけ同じ誤りのレポートが多いのでマニュアル化されているということでしょうか。

これ以外に精読すべき参考文献を挙げてくださるなどとても親切な講評ではありますが、自分にもこのコメントがついてきたらと思うと……

合格だったら何よりも嬉しいですが、自信はないので早いとこ辛い経験を済ませてしまいたい! 

レポートが早く返却されてこないかなーと一日千秋の思いで待ち続ける内に、とうとう明日はほとんど勉強していないのに試験の日です。試験もヤバい!
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。