カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

こつこつこつこつ

5月5日の日曜日は昼間少しだけ仕事をして、夜は合気道のお稽古に行きました。

ゴールデンウィークの途中ということで、稽古の参加者は大人5名に子供1名のみ。しかも大人5名の内2名は私と夫でした。子供に関しては、通常10名前後居ますので、10分の1程度の参加人数です。

稽古の最後に先生が「今日は人数が少なかったのですが、こういうときにこそお稽古をして努力をこつこつと重ねることが、いざというとき、例えば昇級・昇段試験のときなど、一人で頑張らねばならないときの自信になります」と述べられました。

そういえば、3月の昇級試験は足の指が折れていて痛いのを庇いながらだったので、いつもできるような技なのに妙な失敗をするなどして、自分の未熟さを思い知りました。それに、気持ちに余裕がないせいで呼吸が短くなっていたのでしょう、息切れも激しくて。

こつこつと稽古に通ってはいますが、それでもまだ有事の際には自信が足りずに失態を犯してしまうわけですから、もっともっと長い年月の間、こつこつこつこつと修行を積むことが大切なのですね。

大学の勉強も同じで、私の場合は文Ⅱなので歴史や民俗学に関係するテーマについてこつこつこつこつと努力し学んでいくことが卒業への自信となっていくのでしょう。

これがなかなか難しいものですが、入学したからには卒業しなければカッコイイ自分にはなれませんしね。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)