カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

史学概論の再レポ返却

昨日はレポート提出期限でした。

本当にこのところいろいろなことがあり、そのうえレポート締切の2日前は合気道の演武大会、1日前相棒のライブと用事が重なり、くじけそうになる気持ちを打消し、結局1科目だけ提出できました。当初は3科目はレポートを書くつもりだったのに……。

気持ちを取り直して、期限には間に合わなかったものの作成途中になっている科目も、今の内に仕上げてしまおうと思っています。

ところで、そんな怒涛のさなかの先週、4月初旬に提出した史学概論のレポートが返却されました。

まずはレポート最下部に綴じている講評欄を見て、「不十分」に2か所チェックが付いていたので「またDか~」とため息。

問題は2012年度課題で「構成理論は発見理論をどう批判し、どう克服したか。またそれによって構成理論はどのような問題に直面することになったか。理論的に論じなさい」というものでした。

前回はE.H.カーの読みが足りないこと、なぜ歴史は主観の媒介なしにあり得ないかを具体的に説明することを指摘されてDでした。

今回はカーを読み、そのうえで前回指摘の部分にこだわってそこばかりをしつこく論じたため、提出後にふと「問題から少し論点がずれていないか?」と不安になっていました。案の定、もっと発見理論と構成理論の問題を明確にしなければならないとのコメントが。

ダメかぁと諦めて採点を見たら意外にも合格

但し、昨年度のレポートだからか、「合格」のスタンプの間に大きく「C」と記載されていました(笑) 「お前はぎりぎりなんだぞ」という先生の心の声が聞こえてくるようです スミマセン…

それでも、Cでも合格は合格なので有り難く頂戴し、今後精進したいと思います。

とりあえず史学概論とおさらばできてホッとしました。この結果のお陰で今回のレポートもどうにか頑張れたような気がします。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

史学概論よかったですね!

レポート提出お疲れ様でした。
足の骨折や背中のふんりゅう、そして合気道の試合などなど大変な中でも、レポートを仕上げられた桜蘭さん、立派です。
史学概論のレポートも合格されおめでとうございますe-460

こぴあこ | URL | 2013/05/28 (Tue) 22:01 [編集]


こぴあこ 様

いつも温かいお言葉を頂き癒されております(;_:)
前の試験の後にかなりやる気満々だったのですが、いつの間にこれだけの日数が流れたのやら?です(笑)

こぴあこさんこそ高成績で放送科目を合格されておめでとうございますv-352

楼蘭 | URL | 2013/05/28 (Tue) 23:45 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。