カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

苦しみの8月、さようなら

今回のレポートはできるだけ5科目を目標にしていたのですが、仕事と実家への帰省×2などが影響して、結局3科目になりました。反省……

特に仕事をしながらのレポートは厳しいとつくづく感じさせられたこの8月。スクーリングもあったので、Ⅲ期が終わって1週間も経つというのに、未だ毎日睡眠不足を続けています(-_-)zzz

今回は初めて、スクーリング中に三田の事務局へ行って直接レポートを提出してきました。封筒も要るのかな、要らないのかなと不確かなまま封をせずに行ったら、事務局の方がご親切に「切手だけ貼らずにいつものように封筒に入れて出してください」と糊を貸してくださいました。

初めての経験は何でも緊張しますが、基本的に事務局の方々はいつも親切だと感じます。

そんなわけで、10月の科目試験はレポート提出の3科目にプラスして、7月に受験できなかった東洋史も受ける予定です。初の6科目受験はかないませんでした。

・東洋史
・東洋史特殊
・西洋史概説Ⅰ
・アメリカ文学研究Ⅱ

東洋史の試験が合格すると、ずっと大切に取ってある(笑)『改訂・哲学』で総合科目は終了です。配本の後に改訂になってしまったため、追加履修届けを出してテキストを購入しなければならないということで、最後になってしまいましたー

その前に、9月には合気道の2級の試験♪ 9月はもっと余裕で勉強も合気道も仕事も頑張ろうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

レポートお疲れさまでした。
夏スクの疲れがとれないこの時期のレポ作成、辛いですよね(^^;
私も昨日、いつものようにギリギリで提出しました。
しかも桜蘭さんとちがって、たった1本なのにヘロヘロです〜

Uika | URL | 2013/09/03 (Tue) 09:51 [編集]


Uikaさんへ

お互いにレポートが無事に間に合って良かったです~
ただ、私の場合はアメリカ文学研究Ⅱに関してはボロボロなので、突き返されないか怯えておりますi-201
Uikaさんは江戸東京博物館に行かれたほど余裕のある仕上げでさすが!
次回はもうちょっと早めに…
と思っているけれど、また同じことになりそうです(笑)

楼蘭 | URL | 2013/09/03 (Tue) 11:23 [編集]


楼蘭さん、レポートお疲れさまでした。
多忙ななか3本ものレポートを仕上げられたのですね。
私もいつの日か、サクサク書けるよう修行しよう。。。e-365

合気道の試験も頑張ってください☆
楼蘭さん、いつ休まれてるんですか??

おさんぽ | URL | 2013/09/03 (Tue) 20:38 [編集]


レポート、お疲れさまでした。
本当に、楼蘭さんはいつゆっくりなさってらっしゃるんですか?大丈夫でしょうか?
サクサクとレポートを書き上げる楼蘭さん。。。
う〜ん、かっこいい!!!(尊敬)
私は東京から帰って来て、スク前にかろうじてやっていた英語Ⅱのレポートを写経して投函するのがやっとでした。(その写経がまた不安要素多し)
ただそれだけなのに、この疲労感は何っ?
季節の変わり目、お身体に気をつけて合気道の昇級試験、がんばってくださいね♪応援していま〜す。(๑❛ᴗ❛๑)۶

而二不二(ににふに) | URL | 2013/09/03 (Tue) 22:58 [編集]


おさんぽさんへ

いつも自分で自分のお尻を叩かないとレポートが仕上がらないので、締め切り前になるとヘロヘロになりながら焦って仕上げていますi-183
土日も仕事や合気道があるのでのんびり休める日はないのですが、性格がのんびりな性分なので大丈夫みたいです(笑)
自分では焦っていても、傍から見るときっとかなりのんびりしているように見えるのではないかとi-179
サクサクなんてまだまだ書けないですが、一緒にがんばりましょー!

楼蘭 | URL | 2013/09/04 (Wed) 22:20 [編集]


而二不二さんへ

上京してのスクーリング、それだけで相当お疲れになったと思います!
それなのにその後に英語Ⅱの写経をやられて素晴らしいです。
私もスクーリング前後に歴史関連のレポートの写経をやりまして、ペンダコが育ちまくっていますi-181

もともとのんびりした性格なので、忙しくても好きなことばかりだし、どこかで適当に気を抜いているみたいで、全然ストレスはたまらないのですが、睡眠不足は溜まっていますi-183
きっと次の波は試験前ですね!
而二不二さんもご無理をなさいませんように~

楼蘭 | URL | 2013/09/04 (Wed) 22:26 [編集]


はじめまして。
前回の試験でアメリカ文学IIをうけぎりぎり
で合格したものの、再レポートに取り組んでいます。
この科目の履修者がほとんど見当たらず寂しく思っていました。
履修要項を読んで厳しそうなので、なかなかトライする気になれ
なかったのも事実です。
試験はThe Egg以外の作品から2,3行がだされ、誰の何という作品
かを答えたうえで、「解釈」が求められますが形式は数年変わって
ないようです。他の3人の作家と作品について調べなければなりま
せんが、Albert Maltsに関しては文献が少ないです。前回はSaul Bellowで
した。ペン書き必須です。

母と○○旅行社で海外に行っています。もし添乗して頂いたことあったら嬉しいなと思います。
また伝統空手の稽古を30代で始め初段を取ったので、合気道の話とても興味深く拝見しています。

si | URL | 2013/09/05 (Thu) 11:17 [編集]


9月合気道と10月試験頑張って!

楼欄さん こんにちは
楼欄さんを桜蘭さんて読んでいて!!

最近見間違いが多くなり老眼鏡を購入しました(とりあえず100均の1・0)
楼欄さんのお名前はガンダーラ遺跡の楼欄から来てるのですね!
仏教美術にも興味があります。

10月はわたくしは3科目受験ですが昨年から不敗神話が続くのでまた頑張ってみます。
でもやはり一度くらいはフル受験をしたいですよね♪
お互い出来ますように♪
その前に楼欄さんは合気道2級頑張って!

都忘れ | URL | 2013/09/05 (Thu) 12:44 [編集]


また間違い・・・

楼蘭さんの蘭が欄に~~~
ろうらんで入力してなぜ正しい地名が出ないの?ってパソコンのせいにしたりして・・・・
パソコンは老眼鏡かけず・・・・
ああ~~本物の老境いり・・・・
ごめんなさい!

都忘れ | URL | 2013/09/05 (Thu) 17:39 [編集]


ごめんなさい

都忘れさんに指摘される今の今まで桜蘭さんで通してました。
都忘れさんとは違い私は正真正銘の老眼なので、老眼に免じてお許しくださいませ。
歴史の知識なさすぎで、お恥ずかしいです。ショボン

こぴあこ | URL | 2013/09/05 (Thu) 18:30 [編集]


siさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。
仕事でバタバタしてしまい、お返事が遅くなって失礼致しました。

siさんはすでに7月にアメリカ文学Ⅱの試験を受けられ、合格されたのですね!
おめでとうございますi-189

私はだらだらと訳に時間をかけてしまい、さらにThe Eggの最後のくだりの理解に長い間頭をひねってしまい、ぎりぎりにレポートを仕上げたので再レポ必至です。
それどころか、採点不可とのことで突き返されないかと怯えておりますi-202
試験を合格なさったなんてすごいです!

試験の内容を詳しく教えて頂けてありがとうございます!
ここしばらく試験の傾向が変わっていないとしたら、対策が立てやすいですね~
本当に有り難いです。
レポートはひどかったですし、試験も心配ですが、時間がかかっても合格できるように頑張ってみたいと思います。

siさん、伝統空手をやられているのですか!カッコイイですね!
ぜひまたそのお話も聞かせて頂ければ嬉しいです。
私は合気道を始めてまだ2年ですが、今月2級を受けて、おそらく1年後には初段かなと思っています。
武道は心も体もぴしっとしてくれる素晴らしいものですよね~

私の添乗はとっても頼りなげですが、お客さんといつも楽しく過ごさせて頂いていました。
siさんとお母様とご一緒したことがあったら本当に嬉しいです。
また旅のお話も聞かせてくださいませi-237

楼蘭 | URL | 2013/09/07 (Sat) 21:08 [編集]


都忘れさんへ

このところバタバタしていて(スクーリングとレポートで仕事をサボっていたため)コメントのお返事も遅れてしまってすみませんでした。

都忘れさんのコメントを拝読しながら、あの優しい笑顔が頭に浮かんできて、思わず私も笑顔になっていました。
そういえば、添乗員のときにそれはもう何十回も長野県には行ったんですよー
日本人の憧れの土地ですから、行くことは多かったです。

ところで、「楼蘭」という名前は、私もこの間都忘れさんやこぴあこさんにカードに書いてお渡しするときに、自分でも思わず「桜」蘭と書いてしまったくらいです。
全然お気になさらないでくださいませi-179
歴史好きなので「楼蘭」にしてみました♪

楼蘭 | URL | 2013/09/07 (Sat) 21:13 [編集]


こぴあこさんへ

お返事が遅れてしまって申し訳ありませんでした。
私自身、スクーリングのときにこぴあこさんや都忘れさんにお渡ししたカードに「桜蘭」と一度書いてから、「あ、間違った!」と書き直したのですよねi-201
そんな程度の私のハンドルネームですので、雰囲気さえ合っていれば全然問題はありません(笑)

それよりも、ずっと前からこぴあこさんのハンドルネームの由来が気になって仕方がない私です。

楼蘭 | URL | 2013/09/07 (Sat) 21:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。