カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トルコはそれでも素敵な国

我が家の玄関に飾っているこの壁掛けは、何年か前にトルコのカッパドキアで買ってきたものです。

SN3T0231s.jpg

洞窟レストランでの食事の後に少しフリータイムがあったので、添乗中の私はレストランから外に出てしばらく歩いて行って、そこにあった小さな土産店でこの壁掛けに一目ぼれしました。

お店の店員はにこにこと友好的で、できるだけ割れないようにと新聞紙に厳重にくるんでくれながら、いろいろと話しかけてくれるその優しさにトルコへの愛情が募るのをしみじみと感じたものです。

ところで、カッパドキアはとても特殊な町の風体で、安心とか危ないとかは旅人でしかない私にはわかりませんでしたが、別の町での事件は知っています。

数か月ぶりにトルコへのツアーに添乗すると決まった時、現地ガイドの名前が前回と同じだったので、彼に前に頼まれていたお土産を買って行こうと用意をしていました。ところが当日やってきたガイドは別の人。

「ガイドさんが変わったのですか?」と訊くと、

「彼が来る予定だったのですが、先日観光地で襲われて今は入院中なんです」とのこと。

聞くところによると、ある観光地に面した土産店の並びで、日本人のお客が買い物をしていたのですが、店員がしつこかったからかガイドがお客をバスへと連れて戻ると、バスの目の前で土産屋の店員たちにそのガイドは滅茶苦茶に殴られて起き上がることもできなくなってしまったとのこと。

このガイドさんは頭が良くてプライドの高いタイプだったことは間違いないのですが、不愉快とか嫌な人物とかいうほどのことはありませんでした。しかし、土産屋の輩からすると前々から気に入らなかったのかもしれません。

この観光地の土産屋付近では危ないことが度々あるとのことでしたので、この後はこの駐車場を使わなくなりました。

トルコのガイドさんは日本語を話せるので、現地では高収入な方だと思います。最近では日本でも経済格差が浮き彫りになっていますが、トルコでは前々からそういった格差があり、その経済的下層の人たちにとってはツアーガイドや外国人などは標的になりやすいのかもしれません。

犠牲になられた方には心よりお悔やみ申し上げます。二度とこのような辛い事件が起こりませんように……


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

海外在住経験者としては、とても悲しく感じます。
タイでも旅行中の学生が事件にあうことが
何度かありました。悲しいことです。

ところで、写真にある
玄関の壁掛け、すごくいいですね。
母子の信頼が伝わってくる、
父親の純朴だけど頼れる力強さが伝わってくる、
不思議な魅力をもった壁掛けです。

ちょっと前のお義母さんのお話。
人から受け継いだモノには、
単なるモノとは異なる秘めた力が
あるように感じました。

kappa | URL | 2013/09/11 (Wed) 06:44 [編集]


kappaさんへ

kappaさんはタイにおられたのですね。
そういえば何年か前にタイでの事件の話がニュースになっていたのを思い出しました。
あのようなことがあると日本人である自分とその国に居る自分との狭間でとても寂しい気持ちになりますよね。

玄関の壁掛け、褒めて頂いて嬉しいですi-237
義母の形見についてもありがとうございます。義母の気持ちは知りようがないのですが、こうして身に着けていて穏やかに居られるということは、きっと今の夫の状況に満足されているのだろうと思っていますi-265

楼蘭 | URL | 2013/09/12 (Thu) 15:44 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/09/14 (Sat) 20:49 [編集]


Sさんへ

昇級試験も無事に?終わりまして、特にお小言を頂くことなく(前回は頂きました・笑)2級になりましたので、次の目標に向けてまた稽古に精進しようと思っているところです。
武道でなくても習い事を長く続けていくには、特に女性には難しいときもあると思います。
極端な例では出産・子育てなどそうですよね。
男性とは違って家庭内の環境に左右されやすい生き物なので、やはり合気道も続けている人が少ないのかなと思ったりしています。
でも、しばらく休んでもまた再開することはできますし、ずっと心の中に武道があることが大切なのでしょうね^^

私の所属する慶友会にはちょうど2年ほど前に入ったのですが、最初の頃に数度行った程度です。
都内であるときは少し遠いので、よほどでないと参加していないというのが現状でして。
でも、2年前にモチベーションを得るために入ったのは正解でした。
私はあまりいろいろな人と仲良くするのは苦手なので、一人でひっそりと例会に参加するような感じなのですが、それでも頑張って勉強されている方々の姿を見ることでとても刺激を受けます。

11月は私も興味を覚えて行こうかどうしようか迷っているところです。
特にご興味のある内容ですよね?
私も今回のレポートに絡んで勉強になりそうなので、しばらくスケジュールを注視しておきたいと思っています^^

楼蘭 | URL | 2013/09/16 (Mon) 17:38 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/09/16 (Mon) 19:47 [編集]


Sさんへ

いえいえ、むしろいろいろとお話を伺えて嬉しいです、ありがとうございますi-189
勉強されているきっかけを教えて頂いて、勤勉で素晴らしいなあとしみじみ思いました。
そういえば、私も入学後の4年ほどはほとんど数えるほどしかテキスト学習をしなかったので、そういった点でも親近感です!

今後、何を履修しようかという参考にさせて頂けるアドバイスをありがとうございます。文Ⅱの科目ばかりではだめなので、今後いろいろと探りたいところでした。ぜひやってみようかという気持ちになってきました!

ところで、今日は台風の影響は大丈夫でしたでしょうか? うちの方は思ったほどのことはなかったのですが、ニュースを見ていると大きな被害が出ているところもあった様子で……このところの異常気象は怖いですねi-182

楼蘭 | URL | 2013/09/16 (Mon) 22:25 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。