カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

2013年度一番の問題作が!

2ヶ月ほどまえに猛反省した、前日になって再レポートの提出期限に気が付いた件

西洋史特殊Ⅲの課題だったのですが、前日は試験日で夜はそのままライブに出掛けたため、寝不足のうえ、ほんの数時間で書いた、ある意味かなりの問題作に仕上がっていました

というのも、途中で時間が足りなくなったので、前半はある程度頑張ったものの、最後の2ページは前回のままで無理矢理くっつけた感じになってしまったのです。採点してくださる先生には本当に失礼だと思いながらも、とにかく失効させないために提出しました。

その問題作が本日返却され、当然のことながら「不合格」 

「前半は良く書けているが、後半は不明確」というようなことが指摘されていて、やはり付け焼刃の状況などすべてお見通しなのだと実感すると共に、先生の大事なお時間をいい加減なレポートで割いてしまったことに対して再度反省の念が溢れてきました。

課題の有効期限もあることだし、今回は12月中に再提出しようと思います。

ところで、まもなく3ヶ月が経過するのに返却されない西洋史概説Ⅰのレポートですが、別件で事務局に電話する用事があったのでついでに訊いてみたらば、「西洋史概説Ⅰは現在、督促しているところですので、もう少々お待ち頂けますか」と。

督促されるほど忙しい先生か、または人気科目なのかな。とりあえず迷子になっているとか出来が悪くて捨てられたとかではなくてほっとしました~


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
楼蘭さんの「前半は良く書けているが、」と多少なりともほめ言葉ありうらやましいです。
楼蘭さんの評価から推察するとわたしは間違いなく「西洋史特殊3」のレポは不合格です。
次回は合格できるように頑張ってください。

ABC | URL | 2013/11/25 (Mon) 22:31 [編集]


ABCさんへ

ABCさん、こんばんは。

「前半は良く書けている」というお言葉には「後半のひどさは一体何なんだ?」という抗議がこもっていると感じていますi-201
そのぐらい分離した内容になっていましたので…

ABCさんの方が先に合格されますよ!
しかし、ずっとこの科目とはお付き合いが続きますよね…
頑張りましょう!

楼蘭 | URL | 2013/11/26 (Tue) 22:33 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)