カッコイイ自分への旅!

慶應通信と仕事と武道で「カッコイイ自分」になりたくてゆるゆると精進中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

国語学レポが本当に返ってきた

年末のことですが、わんこの散歩からの帰りにポストを見たらばレポートが返ってきているのを発見(*_*) ←すでに弱気… 薄さから国語学であろうと見当がつきました。

大急ぎで階段を駆け上り、ドアをけ破り、すでに年末の休みに入っていた相棒の顔に茶封筒を叩きつけ、「開けやがれ!!」と言い放ちました。

結果は、合格。ああ、良かった、切腹せずにすみました~(=_=)

本当に特に大したコメントもなくて、何だか本当に合格で良いのかどうか、つまらなさすぎて読むにも値しなかったのかしらとかと考えましたが、間違いなく不合格の「不」の字は付いていないようなのでほっと一安心です。

しかし、12月は忙しくて全く勉強できず、疲れ果てていた体調がようやく本調子に戻ってきたという状態で、また急ぎの仕事が入る可能性も多分にあるので、しばらくは気を許さずに頑張らねば~と思います。

ブログも中途半端にしか見られない状況が続いていますが、少し心の余裕ができたらまた、と思っています。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

夢にまで見た、国語学のレポートが合格してて
よかったですね。
こちらもおめでとう~!!
体調も回復されたようで何よりです。

忙しい毎日ですが、
お互い1月の試験も頑張りましょうね。

たっちん | URL | 2014/01/07 (Tue) 06:53 [編集]


去年今年

明けましておめでとうございます。

国語学のレポートの帰還&合格も、おめでとうございます。私の国語学レポも年内に出立させることができました。楼蘭さんにご提案を頂いていなかったら、諦めていたと思います。おかげさまで、達成感を持って年を越せました。ありがとうございました。

寒い日々が続きます。んが、こんな時にこそ日向の暖かさなどが身に染みて感じられます。夏には凶暴ほどの太陽なのに、、、えー、話しが明後日の方向へ向かいそうになっておりますが、何が言いたいかと申しますと、

暖かくしてお過ごしください。

、ということです。

今年も宜しくお願いします(^^)。

cimico | URL | 2014/01/07 (Tue) 14:35 [編集]


祝!レポ合格

>「開けやがれ!!」

漢すぎますよ、楼蘭さん(笑)

その状況で開封する相方さんも、
なかなか。

kappa | URL | 2014/01/12 (Sun) 09:23 [編集]


たっちんさんへ

ものっすごくのんびりなご挨拶ですが、今年もよろしくお願いします(^^)/

国語学のレポート以外はまだ返却されないまま、明後日から試験で焦っております~
たっちんさんもお忙しい中でお勉強されている、と思うと自分も頑張らねばと思います。
追い込み、頑張りましょう。

楼蘭 | URL | 2014/01/23 (Thu) 08:25 [編集]


cimicoさんへ

ご無沙汰してばかりで失礼しております<(_ _)>
仕事が忙しくなるといつもこうなってしまい、勉強もそっちのけです。これでも試験を受けに行くなんて玉砕覚悟ですが…

国語学のレポート、年内に提出されたのですね、おめでとうございます!有言実行、素晴らしいです!
私はというと、12月半ばから急ぎの仕事がシリーズで入ってしまい、全然レポートどころではなくなって、未だ3月が期限のレポートを書けておりません(=_=) cimicoさんに偉そうに言っておきながら…
試験が終わったら急いでやりたいと思っています。

そんなこんなのドタバタな年が始まった私ですが、今年もどうぞよろしくお願い致します(^^)/

楼蘭 | URL | 2014/01/23 (Thu) 08:31 [編集]


kappaさんへ

のんびりなご返信をお許しください、教祖様<(_ _)>

我が家ではレポートと試験の結果を相棒が家に居る限りは先にチェックしてもらう習わしがありまして(笑)もちろん直視できない結果だった場合でもワンクッションおいてショックを和らげるためです。

私の暴言に慣れている相棒、かわいそうに…(笑)

楼蘭 | URL | 2014/01/23 (Thu) 08:36 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。